新型アウディA4がかっこいい!スタッフがおすすめする魅力

2016.08.07

外山 祥一

外山 祥一


皆さまこんにちは。外山です。

アウディ月寒ブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

 

待望のデビューから早半年・・・

今回のフルモデルチェンジで9代目となる新型A4は、もうご覧になられましたか!?

 

お客様より「CM見たよ!」「かっこいいね!」とのお声を多く頂いております。

どのような進化を遂げたのか。その変貌ぶりについてご案内いたします!

アウディ新型A4のかっこよさと装備の進化

 

パッと見ていかがでしょうか?

私が初めて見た時、カッコいいという言葉以外思い浮びませんでした・・・

アウディのシンボルでもあるシングルフレームグリルがシャープかつワイドに!

さらにボンネットがフロントフェンダーにまわり込む、”クラムシェルデザイン“の採用!

そのため、ワイド&ローのデザインが強調されております。

ここで是非、ボンネットにもご注目ください!

グリルの上辺とヘッドライトの上端線をボンネット開口線に一致させることで、余計なラインを消しております。

デザインに必要のないラインは見せないアウディらしい表現です。

新型A4のバーチャルコックピット

新型となり、インテリアは一新。

オプション設定されたアウディバーチャルコックピットには、横長の液晶ディスプレイがすっぽりと収められ、速度計や回転計だけでなく、地図表示も可能となります。

特に便利な機能はこちら!

これなら曲がる場所をうっかり間違えてしまうことも無くなります!

 

標準装備された安全装備の充実

先進の安全システムにより、1クラス上の安全性と快適性を備えました。

自動ブレーキなどはもちろん、特にポイントとなるトラフィックジャムアシストと呼ばれる機能は、0km/hから65km/h間の渋滞時に先行車との車間距離を保持しながら、車速が0km/hになっても3秒以内に先行車が動き出せば、自動的に再発進。

更にアクティブレーンアシストとも連携し、車線から逸脱しそうになると自動的にステアリング修正する機能も有り、半自動運転の一面も感じさせられます!



エレガントな佇まいのエクステリアと、機能性の高い洗練されたインテリア。

そして、安全装備の数々。

是非一度じっくりと触れて、ブログでは伝えきれない仕上がりと進化をご確認ください。

 

保存

外山 祥一

外山 祥一 (トヤマ ショウイチ)
年齢     1991年生まれ O型
出身地    小樽市
趣味     ゴルフ
愛車     TTクーペ
好きな食べ物 肉料理
アウディの魅力をご案内させていただきます。ぜひ当ショウルームへお越しくださいませ。