Audi新型A4に標準装備される機能

2017.01.11

五十嵐 敬幸

五十嵐 敬幸


セールスの五十嵐です。

先日発売された新型A4には今までに装備されていなかったものが設定されています。今回はA4に標準装備される機能についてご紹介させていただきます。

 

周囲の状況を常にチェックして安全なドライビングをサポート

レーダー、カメラ、超音波センサーを結集し、全方位のドライバーアシスタンスシステムが注意を払ってサポートします。

※フロントサイド超音波センサー・サイドカメラ・リヤ超音波センサーはオプション

Audi A4はドライバーの負担を軽減して、より安全なドライビングをサポートするために、周囲の状況を常にチェック。様々なシーンにおいて、複数のセンサーやカメラなどからの情報をもとに状況を予測してアシストします。

 

それでは具体的にアウディの安全性と装備についてご案内させていただきます。

 

Drive Assist

高速道路、街中の渋滞も。様々な場面でサポートするドライバーアシスタンス機能を搭載。

 

トラフィックジャムアシスト機能

高速道路走行時などの渋滞運転のストレスを大幅軽減。前走車に合わせて加速、減速、ステアリング操作までアシストします。

前走車との距離を一定に調整。周囲の状況を感知し、システムが走行路を導きます。

※アダプティブクルーズコントロールとして標準装備。約0-65km/hでの走行中に限ります。

 

ストップ&ゴー機能

混雑した道でのストップ&ゴーの連続した状況でも、自動的にブレーキをかけて停車、再スタートを行います。

※アダプティブクルーズコントロールとして標準装備。

ターンアシスト

不安な右折時の視界の死角をドライバーに代わってレーダーが監視します。 大型トラック背後の小型対向車も感知します。

交差点などの右折時に対向車を検知。システムが危険を察知した場合、ブレーキを自動的に作動。

※約2-10km/hでの走行中に限ります。

 

アダプティブクルーズコントロール

快適なクルージングをキープ。操作はシステム がドライバーに代わって車間距離を一定に保ち、 ブレーキ&アクセルを自動でコントロールしてアシストします。

設定された最高速度をキープしながら、前方のクルマとの車間距離を一定に保ちます。

※約0-250km/hでの走行中に限ります。

 

アウディアクティブレーンアシスト

車線のはみ出しをシステムが監視してフォロー。認識したレーン内の走行をキープします。

認識したレーン内の走行をキープ

※約60-250kmでの走行中に限ります。

 

アウディ ホールドアシスト

坂道発進の煩わしさを軽減してくれます。一般的な勾配の上り下りの坂道の途中で停止した場合は、その状態を維持して、ボタンの一押しで作動しスムーズに再発進できます。

 

Active Safety

より安全で快適なドライビングへ向けての進化。Audi最高水準の最先端予防安全システムを搭載しています。

 

アウディプレセンスシティ

周囲のクルマや歩行者を感知して衝突の危険がある場合は警告します。緊急時には自動でブレーキや回避アシスタントも作動します。

危険回避のために、周囲の状況を感知。必要な場合はフルブレーキが作動。

※約0-85km/hでの走行中に限ります。

 

Passive Safety

周囲の状況を予測して事故を未然に防ぐ「アクティブセーフティ」とともに、万が一事故が起きた際に、人体への影響や被害を最小限に抑えるパッシブセーフティ技術の進化にも積極的に取り組んでいます。

強靭なボディ構造やエアバッグの充実はもちろん、システムが危険を判断した際にシートベルトの巻き上げやハザードランプの点滅、ウインドウの開閉を自動で行うなど、最先端かつAudi最高峰のシステムにより乗員すべての安全を最大限に確保します。

アウディ プレセンスベーシック

危険を察知すると、シートベルトの拘束力を強めるなど、乗員の保護に必要な各機能が自動的に作動します。

 


その他、オプションも多数ご用意させていただいております。

詳しくは店頭までお問い合わせください。

 

Audi 月寒 011-851-3154

北海道札幌市豊平区月寒東1条16-1-1
ショールーム営業時間 10:00 – 19:00 / サービス受付時間 9:30 – 18:00
定休日 月曜日、年末年始

五十嵐 敬幸

五十嵐 敬幸 (イガラシ タカユキ)
1978年生まれ A型
アウディの事なら私に。最適なご提案をさせて頂きます。

関連記事